市場に多く出回っている上海ガニ

中華料理によく使われている高級食材の上海ガニですが、上海ガニはカニ通販でも取り扱いが多くされていて、カニ通販ではお馴染みのカニとなっていますが、上海ガニはズワイガニやタラバガニ、毛ガニなどと絶対的に異なる点が1つあります。
この異なる点というのが上海ガニの場合は淡水という点ですが、他のカニは海水で獲れるカニで、特にタラバガニやズワイガニになると深海のごく深いところに生活の場をおいているわけですが、上海ガニは川で獲れるため、人間の生活環境に近いという点で考えると上海ガニが一番近いと言えます。

 

また、上海ガニは栄養価が高いカニということでも人気を集めていますが、ビタミンやタンパク質が豊富に含まれていて、美容やダイエットの面からも人気を集めています。
上海ガニというくらいなので、当然ながら中国の河川で多く見られるカニですが、最近では日本の河川でもごく普通に見られるようになっていて、中には自分で川に行って上海ガニを摂っては食している人もいます。
上海ガニはファンも多くカニ通販でも人気の高いカニの一種となっていますが、そのような人気とは裏腹に、生態系を崩す外来種としても認定を受けていて、日本の生態系にとっては悪い影響を与えるカニとしても知られています。
海にいるカニと違って、川に居るカニの行動範囲はせいぜい川の大きさなので、食物連鎖で上位に立つ上海ガニは日本の川にもともといる小魚を捕食しては生態系を破壊しています。